FC2ブログ

2016.06.08 (Wed)

この件については

kank.gif


お金だけでは飽き足らず、
ばらまき政策は、ついにここまで・・・・

九州ピンチ?!



除染土再利用を了承
 環境省検討会、全国の公共工事で


東京電力福島第1原発事故に伴う除染廃棄物の減量と
再利用に向けた環境省の有識者検討会は
7日、東京都内で会合を開き、放射性物質濃度が
基準以下となった除染土
全国の公共工事で使うとする再利用の方針案を大筋で了承した。
近く同省が正式決定する。

方針案によると、管理責任が明確で、
長期間掘り返されることがない道路防潮堤などの
公共工事に利用先を限定。
工事中の作業員や周辺住民の年間被曝(ひばく)線量が
1ミリシーベルト以下となるよう、
用途や期間に応じて放射性セシウム濃度を
1キログラム当たり5千~8千ベクレル以下と定めた。
さらに工事終了後の住民の被曝線量が
0.01ミリシーベルト以下となるよう土で厚く覆うとしている。
災害時に想定される被害や復旧方法も示した。

通常の原発の廃炉で出る放射性廃棄物が制限なく再利用できる基準
1キログラム当たり100ベクレル以下で、
今回は最大80倍の高い濃度に当たるが、同省の担当者は
対策や管理の下に使用することが前提で、全く別の基準だ」としている。

環境省は、技術開発のため福島県南相馬市で
実際の廃棄物を使った実証試験を行う予定。
有識者からは「どんなに技術開発を進めても、実際の利用先がなければ無駄になる」
などの意見が出た。

井上信治環境副大臣は検討会終了後、報道陣に
「安全性を確保することと、国民の信頼を醸成することが重要だ。
福島県外も含め、再利用に理解をいただきたい」と述べた。

2016/6/7 22:12 日本経済新聞より



こんばんわ すずまさフリーです。

声を上げなければ、行動を起こさなければ、
それは、賛成の意を示していることと同じこと。
後日、何かしら不測の事態があったとしても、文句を言ってはいけない。

他の方々はいざ知らず、
私には、次世代を担う存在がいないし
この先も望めない。
だから・・・別にどうなろうと、特に問題ではない。
よって、この件についての意見書の提出は、見送ることとする。




スポンサーサイト



17:30  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

濃度がどうのこうのと言われても現実感がないし、第一、安全の値すら良く分からないんですから受け止めようがない。
公共事業に汚染度を使うのか、という程度の感覚です。

以前、うちの近くの自治体の首長が原発事故で出た汚染土の受け入れを表明して物議をかもしたことがありました。その首長もそのことがどんな意味を持ち、結果を生むのかなどを理解しないまま表明したもので、単に「金になるかも」ぐらいの考えしかなかったんです。

その時、アホな奴と思ったのですが、冒頭の感覚ぐらいしか持てていない自分を見ると「こりゃ、五十歩百歩だな」と思え、慙愧に堪えません。

ちょっと勉強してみますかね。
ミドリノマッキー |  2016.06.08(水) 20:32 |  URL |  【コメント編集】

ミドリノマッキー様 こんばんわ!

素晴らしい!
そうですよね、まずは勉強ですよね!

正い知識、そして正しい行動。
さすればおのずと人は集まってくる。

私も勉強しよう。

すずまさフリー |  2016.06.09(木) 17:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://szmasa1.blog.fc2.com/tb.php/838-5d572810

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |