FC2ブログ

2016.04.29 (Fri)

もしも何かあったら責任を取れるのか

山で山菜を沢山取ってきました。
おすそ分けです。どうぞ、召し上がってください。

その自信は、一体どこから来るのであろうか?
私だったら、他人に差しあげれるほどの勇気も自信も無い。

長年の経験か?
それとも専門的知識を有しているとでもいうのか?

そして
頂いた方も、それなりの知識が必要だ。
・・・・見分ける力。

自然から離れて久しい現代の若者達に、
果たして、その力が備わっているのか?!

もし、私がひとり暮らしだったら。
近所の人が山菜を持って来たら。
表面上は喜んで頂くことでしょう。
でも、食べやしない。
生ゴミ行きです。

ナゼなら・・・私に毒草を見分ける力がないから。



yaso.gif



こんにちわ すずまさフリーです。

ワラビを頂きました。
アク抜きをせずに、そのまま大量に食べると、
調理したものであっても、全身が大量出血症状になり、
骨髄がしだいに破壊され死に至るそうです。

アク抜きで重曹が必要だという。
今、我が家には重曹が存在しない。
よって、このためだけに買ってこなければならない。
余計な出費である。

これだから、近所付き合いってやつは・・・・・



スポンサーサイト



15:56  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

*Comment

ワラビってアク抜かないで大量に食べるとヤバい!?

知りませんでした...(゚д゚ll)

父が犬の散歩ついでにワラビ等の山菜をもぎ取ってきます。
まぁ母は知識があるのでちゃんと調理しているのでしょうが。


だが教育されてない父にはその知識があるはずがない。

知識って大切ですね。

チョプリ |  2016.04.29(金) 20:59 |  URL |  【コメント編集】

■灰汁抜き

灰汁抜き(アクヌキ)、その漢字が示すとおり、灰(安全な物、煙草の灰などもってのほか)を水に溶き、その中に浸漬させる事に寄りワラビの灰汁抜きができます。
半世紀以上前、重曹をつかわず祖母がこのように調理しておりました。
尚、ご指摘のように山菜と間違いやすい有毒植物も多く、ご注意くださいね。
http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=3387
よろしければご参照ください。
MK |  2016.04.30(土) 11:50 |  URL |  【コメント編集】

チョプリ様 こんばんわ!

俗に言う、ワラビ中毒ってやつです。

アクをぬく・・・・
一体、何人、何十人、何百人の犠牲の上に得た知識なのか?!

古の人々に日々感謝です。



すずまさフリー |  2016.04.30(土) 17:48 |  URL |  【コメント編集】

MK様 こんばんわ!

ワラビのチェック開始!
不純物なし!
アクぬき完了!
いよいよ、本日食します・・・・

明日、ブログ更新がなければ・・・・・私は・・・・

すずまさフリー |  2016.04.30(土) 17:53 |  URL |  【コメント編集】

■こんばんは

わらび いかがでしたか?
春になるとわらびを採りに行ってましたが、栽培用のわらびも
出回るようになり数年前から朝市で買っています。
ヘビと出逢うことも無いので(笑)
重曹を使ってあく抜きをしますが、去年 小麦粉+塩でも
あく抜きができることを知りました。
お米のとぎ汁でもあく抜きができますよ。
重曹は入れ過ぎるとやわらかくなりすぎるので、気をつけないといけないんです。
昔からの灰を使う方法が一番いいんでしょうけどね。

あく抜きをしたわらびをいただけると嬉しいですよね。
花梨 |  2016.04.30(土) 19:59 |  URL |  【コメント編集】

花梨様 こんばんわ!

おひたしで、食べました!
やわらかすぎて、しかも苦~い!

明日もワラビ。
明後日もワラビ。
明々後日もワラビ。

すずまさフリー |  2016.04.30(土) 20:48 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://szmasa1.blog.fc2.com/tb.php/798-cd7c006b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |