2014.11.07 (Fri)

微よく巨を制す



西アフリカのリベリアに滞在歴のある60代男性が7日、
発熱などの症状を訴え、東京都町田市の医療機関を受診した。
現地で患者と接触したとの情報はないが、
厚生労働省はエボラ出血熱感染の有無を調べるため、
男性を指定医療機関に搬送し、詳しく検査する。

厚労省などによると、男性は10月26日までリベリアに滞在し、
11月4日に帰国した。
同6日夜に発熱し、7日午後に受診。38.9度の熱があり、へんとう炎を
発症していた。
病院の検査では、インフルエンザ陰性だった。

男性は病院から出た後、一時連絡が取れなくなったが、都内の自宅で所在が確認された。

4日に空港に到着した時には発熱などの症状がなかったが、
リベリア出国から潜伏期間の3週間が経過していないため、
検疫法に基づき体温や健康状態を毎日2回報告するよう義務付けられる
健康監視の対象だった。
男性は「エボラ出血熱患者との接触はない」と説明しているという。

厚労省は、男性を専用病室のある国立国際医療研究センター(新宿区)に搬送。
改めてインフルエンザなどへの感染を確認した上、
念のため血液を国立感染症研究所村山庁舎(武蔵村山市)に運び、
遺伝子検査でエボラ熱の感染を調べる方針。 

                      2014年11月7日 19:41 [時事通信社]



ポツリポツリと降り出した雨はやがて・・・


こんばんわ すずまさフリーです。

何故か、映画震える舌を思い出しました。

おいで、おいで…幼い娘…
 彼女はその朝、悪魔と旅に出た


予告だけでトラウマです。
本編を見た記憶が有りません。

昔は、そこら中に溜め池があって、ザリガニ採りなどに夢中になったものです。
泥水の中で、手を切ったり足を切ったり・・・
今思うと、よくもまあ、破傷風に罹らなかったものよと、我ながら感心するばかりです。

mimi.gif


スポンサーサイト
22:01  |  未分類  |  トラックバック(1)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

*Comment

潜伏期間が3週間もあるんじゃ監視しきれないですよね。
デング熱のようにいつの間にか入り込んじゃうんでしょうね。
毎日感染者数と死亡者数が発表される日も近いかも。
マスクとゴーグルは必需品になるな。
ゴーグルの会社の株を買おう!
おばちゃん |  2014.11.08(土) 09:42 |  URL |  【コメント編集】

おばちゃん様 こんにちわ!

今のうちからマスクを買い占めて、その時がきたら
通販で売りさばきましょう!

おばちゃん様、早くしないと乗り遅れてしまいますよ!
さあ!さあ!

のちのエボラ詐欺である。

すずまさフリー |  2014.11.08(土) 10:55 |  URL |  【コメント編集】

すずまさフリー様、はじめましてこんにちは。

いつも爆笑したりしなかったりして楽しく拝見させて頂いてます。
勝手にリンクを張らせていただきましたのでご了承くださいませ。

さいもん |  2014.11.08(土) 14:21 |  URL |  【コメント編集】

さいもん様 はじめまして!

わざわざの御挨拶、恐縮です。
どうぞこれからもよろしくお願いします。

すずまさフリー |  2014.11.08(土) 15:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://szmasa1.blog.fc2.com/tb.php/464-942d967f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2014/11/08 08:47)

新宿区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014/11/08(土) 08:47:24 | ケノーベル エージェント

▲PageTop

 | BLOGTOP |