FC2ブログ

2014.07.22 (Tue)

憐憫

こんにちわ すずまさフリーです。

あれだけ注意したにもかかわらず、
早くも子供達の貴重な命が水の事故で・・・
ここに至っても、うちの子に限ってなのだろうか?
明日から未成年は海も川もプールも禁止な。


今日は、日差しが強かった。
気が狂いそうなほどに。

そして・・・
生きているセミの幼虫を生まれて初めて見ました。
うちの庭の砂利の上で、照りつける太陽の下、ひっくり返ってもがいていました。

気が遠くなるような長い長い地下生活を経て、大人への扉を開けようとした矢先の悲劇!

暗く何もない・・・ただひたすらに大人になる為だけに力を蓄える日々。
じっと、動くこともなく、大人へ、次なる世代へ。
そこで待っているのは、短くも儚い日々かもしれない。
しかし、そこには生命への昇華が確かにあった!

やがて時は満ち、それは本能の成せる業か、上へ!ひたすら上へ!

その結果がこれか!
照りつける太陽はジリジリとその体を焼いてゆく。
為す術もなく散ろうとしている生命

それは・・・
もがいても、もがいても、もがいても
決して浮かび上がる事の出来ない深い海の底のように・・・

私は静かに見つめていました。
その時が来るのを見届けようと。
私に出来る事といったらそれくらいしか・・・

嘘です。
迷う事なく拾い上げて木にとまらせてあげました。
自己満足、弱者に対する優越感、生命与奪の快感。
私は最低の偽善者です

無事に大人になれたら
毎朝、挨拶に来るかもしれません
あの気が狂いそうな爆音と共に・・・

semi.gif



スポンサーサイト



17:36  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://szmasa1.blog.fc2.com/tb.php/409-8f2f35ac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |