FC2ブログ

2014.03.23 (Sun)

忌族

こんにちわ すずまさフリーです。

気がかりな事がひとつ・・・

長年、生活保護を受けている叔父達がいるのだが
年齢も80才に近いので、そろそろ逝くと思われる・・・

つまり葬式のことだ。

いずれも、独身、子なし。

誰が喪主となるのか?
費用は誰が出すのか? 

母の兄にあたる人物達なのだが・・・

うちは、ビタ一文出したくないぞ!
ていうか母が何と言おうと、出すつもりはない。

まともに働いて蓄財をしてこなかった者が、
まともな葬式をだしてもらおうと思うのが間違い。

生きざまに相応しい死にざまを! 



葬祭扶助
 生活保護法第18条 
 (1)葬祭扶助は、困窮のため最低限度の生活を維持することの
    できない者に対して、左に掲げる事項の範囲内において行なわれる。
     1.検案
     2.死体の運搬
     3.火葬又は埋葬
     4.納骨その他葬祭のために必要なもの

 (2)以下に掲げる場合において、その葬祭を行なう者があるときは、
    その者に対して、前項各号の葬祭扶助を行なうことができる。
     1.被保護者が死亡した場合において、
       その者の葬祭を行なう扶養義務者がないとき。
     2.死者に対しその葬祭を行なう扶養義務者がない場合において、
       その遺留した金品で、葬祭を行なうに必要な費用を
       満たすことができないとき。



要するに、扶養義務者がいない場合に限り、
扶助を国から得られるということか?
逆にいうと、扶養義務者がいる場合は扶助を得られないということか?



扶養義務者
 民法第877条
  1.直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養をする義務がある。
  2.家庭裁判所は、特別の事情があるときは、前項に規定する場合のほか、
    三親等内の親族間においても扶養の義務を負わせることができる。
  3.前項の規定による審判があった後事情に変更を生じたときは、
    家庭裁判所は、その審判を取り消すことができる。



兄弟姉妹・・・母のことだ!
三親等内・・・私のことだ!

・・・・絶対にイ・ヤ・ダ!

いや待て!
確か叔父達が生活保護を受ける前に、
何かの申請書に、「扶養できません」と記入した気がする。
家族の収入とか書き入れて。

どうやら、当事例についても逃れる術はありそうである。

奴らには、香典すら生ぬるい! 


スポンサーサイト



17:09  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  編集  |  Top↑

*Comment

確かではないですが、扶養出来る者がいないから、生活保護を 受けているのですから、死後も何もしなくても、福祉で火葬してくれるはずですヨ。 
心配しなくていいと思います。(多分)

あと、本人が 献体を希望する場合もありますね。
おこちゃんちゃん |  2014.03.23(日) 20:34 |  URL |  【コメント編集】

■明日は

手は合わせてあげて下さい。明日は我が身のような気がして悲しくなりました。50才以上の男性の未婚率2010年現在で15%超とか。どんどん上がっていくんでしょうね。
Aspecchi |  2014.03.23(日) 21:37 |  URL |  【コメント編集】

■一期一会

はじめまして田中研一です。
宜しくお願い申し上げます。
朝一番で開けたブログが貴ブログでありました。
生活保護は福祉にたかっているという事です。
貧乏(心が)をすると国が褒美として施すものです。
意地がなければ『人』にあらずです。
家人は鍋と釜を持って(あと通帳)私と暮らし始めました。
私は餌獲りに専念できました。
貴方は正しい。
今後とも宜しくお願い致します。
ウナ |  2014.03.24(月) 02:49 |  URL |  【コメント編集】

おこちゃんちゃん様 おはようございます!

あとは、他の親戚が善人ぶって余計なこと(みんなでお金を出し合って、ちゃんとした葬式をだしてあげよう)を言いださないことを祈るばかりです。

言いだされても、断固反対しますが(キリッ
すずまさフリー |  2014.03.24(月) 08:09 |  URL |  【コメント編集】

Aspecchi様 おはようございます!

手は合わせましょう。安いものです。

家庭をもつ幸せ、ひとり気ままに暮らす幸せ・・・
人それぞれ・・・・
私は後者を選んだ。選んだんだ!
決してオスとしての魅力が・・・・
すずまさフリー |  2014.03.24(月) 08:29 |  URL |  【コメント編集】

田中様 はじめまして!

朝一番とは、光栄の極み。
これからもよろしくお願いします。

生活保護制度は「自立を助長すること」を目的としているのであって
十年以上も貰っている者に自立の意志があるのだろうか?
貰えることが当たり前のように思っているのでは?

支給年数を設けるべきだ。
すずまさフリー |  2014.03.24(月) 08:43 |  URL |  【コメント編集】

世の代弁者すずまさ様(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★

私も生活保護は話をきくだけで腹立ちますね。
田舎じゃ、フルタイムで働いて生活保護の支給と似たり寄ったりな給料。なんだかとっても切なくなります。働いて生活保護受給者より貧乏ってどうなの?
本当に、病気とかで働けない人ならわかるけど、ズルしてもらってっる人っているじゃない、絶対。もう少しちゃんとみなおしてほしいですよね。

で、
「奴らには、香典すら生ぬるい!」このフレーズって何にでてくるやつだったかなー?思い出せない。北斗の拳?
・・・ってかそもそもすずまささん語録だったり?もうわけわかめ~
ゆめもり子 |  2014.03.25(火) 16:29 |  URL |  【コメント編集】

ゆめもり子様 こんにちわ!

そのうち外国から移民が大量にやってきて
みんな生活保護受給者になったりして・・・

そうです、ほくとのけんです。
元は、「貴様には地獄すら生ぬるい」 です。
すずまさフリー |  2014.03.25(火) 17:53 |  URL |  【コメント編集】

■お久しぶりです

長らく放置しておりました故、このように過去記事に今頃コメントをさせていただくわけですが…失礼します。

なんだか他人事ではないですね。
ウチの場合は一人暮らしの姑です。
しかも主人は長男ですし、喪主決定ですよね…姑とは精神的にも経済的にもかなり負担をかけられてきました。そしておそらく、いや絶対に葬祭費用など残らないです。いろいろありましたので、きっといろいろ悩みます。今のうちから葬儀や納骨に関して義姉も含め、取り決めておきたいと何度か主人には言ってるのですが、主人の腰は重いです。だけど嫁がそんな話持ち出すと角が立つでしょ?笑

60代でまだまだ元気な姑ですが、自分が年をとるとこんな課題が増えるのか…としみじみ感じます。

るるり |  2014.04.08(火) 09:57 |  URL |  【コメント編集】

るるり様 こんにちわ!

70代になったら、待ったなしですね。

私は、母が70代になったら、葬儀の種類や呼んでもらいたい人や
金の貸し借りの有無、遺産相続方法など、書面にしていこうと思っています。

聞きにくいけど、あとで自分が困るから・・・やります。

逆に自分の方が早く逝く可能性もあるので
自分の分も書き残しておこうかと思っています。
すずまさフリー |  2014.04.08(火) 13:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://szmasa1.blog.fc2.com/tb.php/343-0245983f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |