FC2ブログ

2019.08.23 (Fri)

紙一重


道路交通法
第五十四条  
 車両等(自転車以外の軽車両を除く。以下この条において同じ。)の運転者は、
 次の各号に掲げる場合においては、警音器を鳴らさなければならない。
  一 左右の見とおしのきかない交差点、
    見とおしのきかない道路のまがりかど又は
    見とおしのきかない上り坂の頂上で
    道路標識等により指定された場所を通行しようとするとき。
  二 山地部の道路その他曲折が多い道路について
    道路標識等により指定された区間における左右の
    見とおしのきかない交差点、見とおしのきかない道路の
    まがりかど又は見とおしのきかない上り坂の頂上を通行しようとするとき。
 2 車両等の運転者は、法令の規定により
   警音器を鳴らさなければならないこととされている場合を除き、
   警音器を鳴らしてはならない。
   ただし、危険を防止するためやむを得ないときは、この限りでない。

第百二十一条 
 次の各号のいずれかに該当する者は、二万円以下の罰金又は科料に処する。
  六 第五十四条(警音器の使用等)第二項又は
    第五十五条(乗車又は積載の方法)第三項の規定に違反した者


こんにちわ すずまさフリーです。

・・・・道路交通法違反を犯してしまいました。

片側1車線、赤信号で停車。
前方、BMW320I。

信号が青に変わる。
BMW発車せず。

目をこらして、運転席をみると
どうやら、運転手はよそ見をしている模様。

クラクションは
あおり運転」へのヤル気スイッチ。

我慢、我慢・・・・・・・

5秒たった。
すずまさ、ガマンの限界を超える。

プッ!

ワンショートクラクション

降りてきたら、積んでいるゴルフクラブでぶっ叩く!
・・・・・だけの覚悟はある。
それだけの覚悟がなければ、クラクションなど鳴らさない。
相手に喧嘩を売っているようなものだから。

幸いにも、相手は不満気に走りだした。
クルマを纏うオーラで分かる。
きっと、ムカついていたことであろう。

だって、私も同じシチュエーションでクラクションを鳴らされたら
ムカつくもん。




拍手コメ様 ありがとうございました!
 慌てず急いで正確に・・・・・・



スポンサーサイト



13:44  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■毎朝響かせます!

すずまささん こんばんは!v-283

いや~知りませんでした!

見通しの悪い交差点では遠慮なく鳴らしてよいのですね~

我家の近隣、半径100m以内にそんな交差点が・・・1・・・2・・・

なんと!4か所もあります。

鳴らすぞ~

明日もご安全に!v-222v-512


もちろん!

一旦停止して左右の確認も!
ピー助 |  2019.08.23(金) 20:24 |  URL |  【コメント編集】

交差点で停止したら信号はきちんと見ないとだめですよね~ もし私がクラクションならされたら 青になってたの気が付かないでごめんなさいっていう気持ちになりますけどね。ムカッと来る方がおかしかな~と・・・・クラクション鳴らすって難しですね
自遊自足 |  2019.08.24(土) 06:54 |  URL |  【コメント編集】

ピー助様 こんにちわ!

なんと素晴らしいことでしょう!
これで、ますます安心・安全ですね。

あ、一応念のために
第五十四条の一の最後に
「道路標識等により指定された場所を通行しようとするとき」とあるので
おそらく、警笛鳴らせの標識が無い場合は
鳴らしてはいけないのだと思います。
その点はお気を付けください。

すずまさフリー |  2019.08.24(土) 14:03 |  URL |  【コメント編集】

自遊自足様 こんにちわ!

己の失敗を見ず知らずの赤の他人に
叱られた気分になるのです。
そして、己の失敗が恥ずかしくなるのです。
やがて、その恥を指摘した相手が憎くなるのです。
その憎しみの度合いはクラクションの大きさに比例します。
この間、約3秒。
こんな感じです。すずまさの頭の中は (´・ω・`)
すずまさフリー |  2019.08.24(土) 14:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://szmasa1.blog.fc2.com/tb.php/1252-4bc544fb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |