FC2ブログ

2018.01.03 (Wed)

すずまさの聞かねばなるまい

まずは、こちらを御覧ください。

NHK職員 受信料58万円余着服で懲戒免職処分


NHK名古屋放送局の職員が、受信料58万円余りを着服していたことがわかり、
NHKは懲戒免職処分にすることを決めました。

NHKの調査によりますと、名古屋放送局中央営業センターの37歳の男性職員は、
去年10月から今月にかけて、訪問集金で受け取った受信料21世帯分、
合わせて58万円余りを着服していました。

この職員は、訪問先に発行した領収書の履歴を消去していましたが、
「受信料を支払ったのに振り込み用紙が届いた」という問い合わせがあり、
不正が発覚しました。

NHKは、この職員を懲戒免職処分にすることを決めたほか、
上司の名古屋放送局中央営業センターのセンター長を出勤停止3日、
副部長2人を出勤停止1日、名古屋放送局長ら4人を訓告の処分にしました。
また担当の松原洋一理事が1か月分の報酬の10%を自主返納することになりました。

NHKは再発防止策として、受信料の収納業務の際に職員が情報や記録を
修正できないようにするほか、領収書に関するデータの管理を強化することに
しています。

NHKは「公共放送の職員として言語道断であり、厳しく対処しました。
視聴者の皆さまに深くおわびするとともに、業務管理を一層徹底してまいります」
とコメントしています。

12月21日 17時14分 NHK NEWS WEB




懲戒免職とは?
 公務員に対する懲戒処分の内の一つです。
 公務員が罪を犯した場合や重大な過ちを犯してしまった場合に
 懲戒処分として解雇されてしまうものです。
 一般企業に勤める人には懲戒免職という言葉は使われません
    転職のプロが教える仕事バイブルサイト「マナラボ」より

今までずっと、一般企業だと思っていた自分の無知が恥ずかしい。
NHKで働いている人は、公務員だったとは・・・・

・・・・ホントに?

また質問かよ。



こんにちわ すずまさフリーです。

新年早々事故りそうになる。
二度も。

一度目は夜間の車線変更時。
右から左へ。
ウインカー点灯。
バックミラー、サイドミラーで後方確認。
OK。
そして、ハンドルを切ったら
真横にクルマがいたでござる。
間一髪、
横のクルマのスピードのほうが早かったため
ぶつかることなくすり抜けていった。
・・・・・げに恐ろしきは死角かな。

二度目は昼間の交差点。
左折を試みた。
横断歩道に気をつけつつ。
その時
右折してきたクルマが、
すべり込むように私の前に!
ブレーキ一発、危険回避。
あおってやろうかと思った。

全て回避した。

思う。

もしかして
今年はツイているのではないか?
ささやかな喜び。




スポンサーサイト



14:01  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://szmasa1.blog.fc2.com/tb.php/1039-9ff59857

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |