FC2ブログ

2013.12.15 (Sun)

保護

こんばんわ すずまさフリーです。

以下を例にして、支給額をシミュレートしてみた。

世帯構成         1名
年齢           41~59歳
収入(月平均)      0
住居地域         2級-1(いわゆる地方ですね)

生活保護支給額  ¥74,260(目安として)



生活保護制度
生活に困窮する方に対し、
その困窮の程度に応じて必要な保護を行い、
健康で文化的な最低限度の生活を保障するとともに、
「自立を助長」することを目的としています。





生活を営む上で生じる費用   扶助の種類  支給内容

日常生活に必要な費用     生活扶助   基準額は
(食費・被服費・光熱費等)         (1)食費等の個人的費用
                      (2)光熱水費等の世帯共通費用を
                       合算して算出。
                      特定の世帯には加算があります。
                      (母子加算等)


アパート等の家賃       住宅扶助   定められた範囲内で実費を支給


義務教育を受けるために    教育扶助   定められた基準額を支給
必要な学用品費          


医療サービスの費用      医療扶助   費用は直接医療機関へ支払
                      (本人負担なし)


介護サービスの費用      介護扶助   費用は直接介護事業者へ支払
                      (本人負担なし)


出産費用           出産扶助   定められた範囲内で実費を支給


就労に必要な技能の      生業扶助   定められた範囲内で実費を支給
修得等にかかる費用  


葬祭費用           葬祭扶助   定められた範囲内で実費を支給



歯を食いしばり、辛いこと悲しいことを
ぐっとこらえて

一生懸命働いて納めた税金・・・
様々な出費に頭を抱えながら家計をやりくりして・・・

そんな生活から解放!
ビバ!生活保護!!

hogo.jpg


やっぱりあれですかね・・・
明日はわが身と考えると必要な制度なんですかね?
まさか本心から、人道的見地から必要だ!なんて思う人いるのかな?


勿論、本当に必要な方々もいるのでしょうが・・・


すずまさの改革
 国籍制限を設けよう
  日本国民以外必要なし
  はやく自分達の国へ帰ろうな 
 年齢制限を設けよう
  「自立を助長」が可能な年齢
  自分で稼いだ金で飲む酒は格別だろ? 
 安楽死制度を設けよう
  生活保護で介護?言わずもがな
 

ちなみに私は、もらうつもりはさらさらありません。


貯金の切れ目が命の切れ目 咲いた花なら散らねばならぬ
 

スポンサーサイト



18:35  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |