FC2ブログ

2012.08.01 (Wed)

世界の国歌2

こんばんわ すずまさフリーです。

日本、金メダル1個獲得しましたね。

しかし今回のオリンピックも、また審判の誤審問題が
おきているみたいですね。

柔道の海老沼戦の判定はさすがに笑った。


今回の国歌はアメリカ合衆国で。

   「星条旗」
 1 
  おお、見えるだろうか、
  夜明けの薄明かりの中
  我々は誇り高く声高に叫ぶ
  危難の中、城壁の上に
  雄々しく翻(ひるがえ)る
  太き縞に輝く星々を我々は目にした

  砲弾が赤く光を放ち宙で炸裂する中
  我等の旗は夜通し翻っていた
  ああ、星条旗はまだたなびいているか?
  自由の地 勇者の故郷の上に!

 2
  濃い霧の岸辺にかすかに見える
  恐れおののき息をひそめる敵の軍勢が
  切り立つ崖の向こうで
  気まぐれに吹く微風に見え隠れする

  朝日を受け栄光に満ちて輝きはためく
  星条旗よ、長きに渡り翻らん
  自由の地 勇者の故郷の上に!

 3
  戦争による破壊と混乱を
  自慢げに断言した奴等は何処へ
  家も国もこれ以上我々を見捨てはしない
  彼等の邪悪な足跡は
  彼等自らの血で贖(あがな)われたのだ

  敗走の恐怖と死の闇の前では
  どんな慰めも傭兵や奴隷達の救いたりえず
  勝利の歓喜の中、星条旗は翻る
  自由の地 勇者の故郷の上に!

 4
  愛する者を戦争の荒廃から
  絶えず守り続ける国民であれ
  天に救われた土地が
  勝利と平和で祝福されんことを願わん
  国家を創造し守り賜(たも)うた力を讃えよ
   
  肝に銘せよ 我々の大義とモットーは
  「我等の信頼は神の中に有る」ということを
  勝利の歓喜の中、星条旗は翻る
  自由の地 勇者の故郷の上に!


スポンサーサイト



20:41  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |