FC2ブログ

スポンサードリンク

2019.11.19 (Tue)

fall


紅白出場者にNGTの名前はなかったが
AKBの名前はあった。
坂道Gで3枠も取られていた。
おはよう日本で放送された
「萎縮する表現の自由」に対する質問の回答がクソすぎた。

また抗議メールを送らなければならない。
頭の痛いことだ。

こんにちわ すずまさフリーです。

空気の入れ替え、窓を開ける。
ついでにコウモリのフンが落ちていないか確認するために
網戸を空けた瞬間であった。
私の目の前を黒い固まりが落ちていった。
瞬時に理解した。
嗚呼・・・今、コウモリが落ちていったのだな。
と。
あと少し頭を前に出していたら・・・・ゾッとした。




拍手コメ様 ありがとうございました!
 見られていないようで見られているのがボウリング。
 とりあえず、最低限のマナーを守って
 お互い気持ちよくプレイしましょう!


スポンサーサイト



11:10  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.11.16 (Sat)

最後の 待ち侘び


あのゴキブリバイク野郎!
もしかして、このブログを見てるんじゃねーか?
この数日間、大人しくしやがって!
110番をかけられないじゃないか。
110番デビュー果たせず・・・残念!


こんにちわ すずまさフリーです。

あとひと月もすれば、待ちに待ったあの Star Wars がやってきます。
私にとっては、これが最後の Star Wars。
今から気持ちを高めておく。
ついでに尿のガマン度も高めておく。

そういえば5月くらいに凄いリメイクものがあがっていました。
Star Wars「新たなる希望」のダースベイダーとケノービの決闘シーン。

オリジナル版


リメイク版


Star Warsファンが作成したものだそうです。

どちらが良いか
好みはそれぞれ分かれるとは思いますが
こんな作品を作製してしまうほどの熱は、
大変素晴らしいものだとと思います。





拍手コメ様 ありがとうございました!
 早朝なので足の腱など痛めぬよう、
 入念な準備運動をお願いします。



15:44  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.11.13 (Wed)

デビュー間近


1911113urus.gif



昨日、母が窓を開けたとき、小Gの侵入を許した。
仕留め損なった。
未だに見つかっていない。

こんにちわ すずまさフリーです。

ゴキブリといえば頭に浮かぶのは
深夜の「空ぶかしゴキブリクソバイク」のことである。
あのゴキブリ野郎が、最近また出没するようになってきた。
昨夜は、21:00~2:00近くまで同じところを
空ぶかししながら行ったり来たり。
もう行ったかな~。と思うと、10分後くらいに戻ってきて空ぶかし。
110番のかけ方を調べた。
今夜酷かったら
いよいよ110番デビューである。

クルマより先に
バイクの電動化を普及促進して欲しい。
音のでるバイクは作らないで欲しい。
音のでるバイクはいらない。


10:57  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.11.10 (Sun)

私は毎日御静養


こんにちわ すずまさフリーです。

私の納めた国民健康保険税に過誤納が発生したため
1,900円の還付があるので
同封の請求書に必要事項を記載して役所まで送ってくれとのこと。
もちろん、どこぞの年金事務所と違って切手不要

11月8日の「NHKおはよう日本」で
AM7:07~16に放送した「萎縮する表現の自由」においての
一部偏向報道は酷かった。
とりあえず、質問メールを送っておいた。
返事は来るだろうか?

今、祝賀御列の儀から戻ってきた。(テレビの前から)
すっかり、天皇皇后らしくなられて・・・
とてもうれしく思います。
こののちは、御静養天皇などと揶揄されぬよう
ご公務に励んでもらいたいものです。

さて、相撲の時間である。
また移動。(テレビの前に)

阿炎、反省文(笑)


16:09  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.11.07 (Thu)

なんでこんなところにツメが


トレーニング室
夏に見かけたおデブさん達。
結局、見かけることはなくなった。
デブのデブたる所以である。

こんにちわ すずまさフリーです。

左足親指の爪が二段になって生えてくるようになって
彼此一年が過ぎた。
治る気配は一向にない。
逆に、今は爪が伸びなくなってきた。
3週間ほどして、ようやく数ミリ切れる程度。
肉厚の爪を切るのは一苦労である。
爪切りが粉砕されそうだ。

江戸時代の庶民は小刀やノミで削っていたらしい。
夜に爪を切ると親の死に目に会えない
これは
照明と医療の発達していなかった昔では
夜の暗がりで爪を削っていたときに
誤ってケガをすると、そこからバイ菌が入って
親より先に死んでしまうことがあるから
夜はやめとけ。
という戒めの意味があったとかなかったとか。

ちなみに私は日中でも老眼鏡がなければ至難です。




10:51  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT